未分類

小唄徒然草47 吉田草紙庵(よしだそうしあん)作曲7

橋渡し 三下り 嫉くのは野暮(君が罪) 二上り
未分類

小唄徒然草45 吉田草紙庵(よしだそうしあん)作曲6

綱渡り(評判、評判)二上り 落人の見るかや 本調子 おちこちに(助六)本調子
未分類

小唄徒然草45 吉田草紙庵(よしだそうしあん)作曲5

小唄徒然草45 吉田草紙庵(よしだそうしあん)作曲5 勧進帳 本調子(月の都) 月の都を立ち出でて 身は篠かけの旅衣 紫香うりんどうも 叩く時雨にうなだれて 今は露おく鬼あざみ 深き情けの関越して 気も晴れ渡る花の道 飛び六法の蝶ひ...
未分類

春日とよ喜ぬの魅力2

春日とよ喜ぬの魅力2 レコード  一、  つれなくされし・土手に飛び交う つれなくされし つれなくされし淋しさに  つい愚痴になるこの頃は 浮世の義理も五月雨や 鳴かぬ日ぞなき 時鳥。 大正前期に作られた江戸小唄である。主人公は芸妓...
未分類

3月3日 ひな祭り思い出す芝居と小唄

今日は、3月3日、ひな祭り、この日が来ると思い出す。 新派の芝居「日本橋」です。 この芝居の中の名台詞 「春で、朧で、御縁日、同じさざえと蛤を放して、 巡査の手帳に名を並べ、女房と名告って、 一緒に参る西河岸の、お地蔵様が縁結び―」 あ...
未分類

過去の小唄徒然草一覧表

未分類

春日とよ喜ぬの魅力

★★★★★★ 連続でお聴きになりたい方は下記URLをクリックしてください 小唄 桜さくらと 桜さくらと浮かれていつか 通い廓に誘われて 花も実もある揚巻が 想いそめたる裲襠に かくす男の裾模様。 小唄 木枯らしの(吹く夜) ...
未分類

令和5年小唄春日会年間予定

未分類

八王子芸者の活躍情報

〈名取裕子〉2★★★★★★徹子の部屋。 釜石での舞台「艶子お姐さん」〜釜石最後の芸者物語〜の様子が放映されました!! 名取優子さんが劇中で 釜石浜唄 を生演奏されました! めぐみお母さんは一緒にお三味線を、若葉お姐さんは鳴物を、成華 ふく弥...
未分類

春日とよ喜ぬ版 かげろう日記